母子家庭が幸せになる方法を探求するこのはのブログ

離婚ブログ!

「大学に行きたい」ひとり親家庭が子供の夢をかなえるためにやるべき3つのこと

更新日:

ひとり親家庭で、子供を大学に行かせたいと思ったとき、乗り越えなくてはいけないいくつかの高い壁があります。

ここでは、母子家庭等ひとり親家庭の教育について書いてみたいと思います。

母子家庭に限らずですが、子供の教育費をあまりかけられないうえ、親が仕事で忙しく子供の勉強をみてやることができない家庭があります。

わが家がまさにそうなんですが…

私の子供には将来の夢があります。その夢をかなえるために、できれば大学に進学して学びたいと本人が希望しています。

ひとり親家庭となり、お金や時間に余裕のない家でも、子供を大学に進学させることはできるのか、いろんな方法を探っていきたいと思っています。

可能なのかどうか、今からでも間に合うのかどうか、わかりません。

正直、「ごめん。たぶん…無理…」という気持ちでいっぱいですが…

子供のために、がんばらなくてはいけません。

大学進学率を調べてみると

文部科学省が毎年行っている「学校基本調査」によると、平成30年3月に中学を卒業した人たちの高校進学率は98.8%。ほとんどの子供が高校に進学しています。

また、高校卒業をした人の大学進学率は54.7%にのぼります。

ひとり親家庭の子供の大学進学率を知りたかったのですが、最近のはっきりした資料は見つかりませんでした。また探します。

厚生労働省の平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告によると、母子世帯の46.1%が、子供を大学に進学させたいという希望を持っています。

貧困の連鎖とは

貧困の連鎖

親の貧困が子供の貧困につながっていくこと。家庭の所得差によって子供の教育や健康に格差が生じ、成人後に貧困に陥る可能性が高いとされる。(コトバンクより引用)

お金に余裕のある家では、子供を学習塾に通わせ、私立の環境のいい学校に入れると聞きます。体にいい食生活をさせ、スポーツなどの習い事をさせて、丈夫な体作りにも気をくばります。芸術に触れさせる、旅行で様々な文化に触れさせるなどの経験をさせることもできるでしょう。

そういう家庭で育つと、いい大学に入り、いい会社に就職したり専門職に就いたりして、バリバリ働いて高収入を得る大人になる可能性が高いのだそうです。

逆に、親が給料が安い、安定しないといった職業についている家庭では、子供の教育に費用をかけることができません。子供は大学等に進学することができず、安定した仕事に就くことができず、大人になっても貧困から抜け出すことが難しいといいます。

決して「ひとり親家庭=貧困」というわけではありませんが、仕事をしてお金を稼ぐことができる大人の人数が、ひとり親ではない家庭より少ないのはたしかです。

貧困の連鎖は、多くのひとり親家庭の親が恐れていることじゃないでしょうか。

子供を大学に行かせるために必要なこと

私は、自分が経済的に不安定だからこそ、子供にはお金で苦労しない大人になってほしいと強く思っています。そのためには、大学に行き、安定した職業に就いてほしいです。

そして、大学に行きたいというのは、子供本人の希望でもあります。

子供を大学に行かせるためには、こういったものが必要です。

お金に関すること

  • 大学受験のための勉強をする費用(教材、塾代など)
  • 大学入学のために必要な費用
  • 大学の授業料
  • 寮生活、一人暮らしの場合は生活費

子供の学力や意欲に関すること

  • 大学受験で志望校に合格できる学力
  • 大学受験や大学入学後の勉強をがんばるための意欲(学びたいこと、将来の目標がある)

このようなものが必要だと考えます。

子供を大学に行かせるために、親がしなければならないことは…

  1. 教育資金を用意する。
  2. 子供に勉強をがんばれる環境を与える。
  3. 子供の教育を助成してもらえる制度について調べ、利用できるものがあれば利用する。

これからこの3つのことについて、調べて実行していきます。

ほんとにもうトシで、離婚のダメージも大きくて、体力も気力もないんですが…

子供にはつらい思いをいっぱいさせたので…

あと何年かしかありません。親としてやってあげられることを精いっぱいやりたいと思っています。

おすすめ記事

1

離婚して節約生活というと、すごくつらいものを想像されてしまうかもしれません。 たしかに贅沢はできないし、ほしいと思ったものをパッと買うことはできず、何回も考えて、やっぱり今は買うのをやめておこう、と我 ...

2

離婚後の仕事がなかなか見つからないと焦りますよね。 特に、離婚前に専業主婦やパート勤めしかしたことがなかった人、年齢が高めな人などは、仕事探しに苦労してしまうケースもあると思います。 konoha私も ...

3

今日はウォーキングで運動不足を解消し、体力づくりをすることについて書いてみたいと思います。 私は、家ではサイト制作、外での仕事はコールセンタースタッフと、とにかく座りっぱなしになりがちな仕事をしていま ...

4

母子家庭割引など、ひとり親家庭の料金が安くなる塾ってどれぐらいあるのかな?と思い調べてみました。 経済的には大変だけど、子供の教育にはお金を出してあげたい… 周囲のシングルマザーと話していると、そう考 ...

5

離婚後の女性の仕事について、知っておきたいすべてのことを詳しくまとめます。 離婚した方、離婚する予定の方、そして離婚するかもしれないと考えて仕事を探している方… 「どんな仕事があるの?」 「仕事をどう ...

-子育て
-

Copyright© 離婚ブログ! , 2020 All Rights Reserved.