母子家庭が幸せになる方法を探求するこのはのブログ

離婚ブログ!

携帯電話詐欺【白ロム詐欺】に解決方法はないって本当?

更新日:

夫が、携帯電話買い取り詐欺(白ロム詐欺、携帯電話契約詐欺などともいう)にだまされました。

犯罪の被害者になってしまったということですから、何らかの解決方法なり、補償なりがあるのではないかと思う人も多いんじゃないかと思います。

でも、実際はそうではありませんでした。

夫は借金を背負い、ローン支払中の家を売ることになりました。離婚して、家族とも別れました。今はなんとか生活を立て直そうと、必死に働いているはずです。

このページを見てくださっている方の中には、ご自分や家族が携帯電話買取詐欺にだまされたかもしれないと気づいて、ネット検索してここにたどり着いた方もいるんじゃないかと思います。

他のサイトで、これといった解決方法はないという情報を読み、「嘘でしょ」と思ってさらに情報を探している方もいるんじゃないでしょうか。

かつての私がそうだったように…

実際のところ、携帯電話買い取り詐欺の被害にあうとどうなるのか例をご紹介するとともに、解決方法について私が調べた限りのことを書きます。

携帯電話買い取り詐欺にだまされたAさんの場合

Aさんには、以前から、家族に内緒の借金がありました。

それをごまかすためにさらに借金を重ねるうちに、まともなところからは借金をすることができなくなってしまいました。

お金に困ったAさんは、他で断られた人でも借金の相談ができる、といううたい文句のスマホの広告をタップしました。闇金というやつかもしれないと内心思っていました。利息は普通の金融機関よりも高いかもしれないけど、ちゃんと返せば大丈夫だろうと思ったそうです。

広告をタップした先は、きちんとしたイメージのウェブサイトだったので、安心したAさんは、相談だけのつもりで、個人情報を入力して送信しました。

数十分後に、そのサイトの担当者と名乗る男から、Aさんのスマホに電話がかかってきました。お金を貸すための審査には日数がかかるが、携帯電話を契約できるということを示してもらえれば、今日中に希望額を融資することができる、と言われました。携帯電話はすぐに解約して機種も買い取るので一切負担はないという説明でした。

電話で指示されるがままに、家の近くの携帯電話ショップ数件をまわって、Aさんは、複数台のスマホやタブレットを契約しました。

同じく電話での指示で、スマホやタブレットを高く買い取ってくれるという業者を教えられ、その業者に、さっき契約したばかりのスマホやタブレットを宅配便で送ってしまいました。

今日中に融資ができるという話だったのに、なんやかやと理由をつけて、融資は後日ということにされてしまいました。

スマホの買取業者から、数日後に少しだけお金が振り込まれました。送る前の説明では機種代金全額が振り込まれるような話でしたが、残りは後で振り込まれるのだろうと信じて待つしかありませんでした。

その後、いつまでたっても結局融資はされず、残りの携帯電話代金が振り込まれることもありませんでした。

携帯電話買い取り詐欺の目的とは

お金を借りたいけれど、収入や仕事がなかったり、他の金融機関やカード会社に支払いを滞らせたことがあったりして、銀行やカード会社、サラ金の審査は通らない人を騙す詐欺です。

直接騙すのは、お金に困ってどこかから借金をしたいと思っている人ですが、その人からお金やものを奪い取るわけではありません。

その人を踏み台にして、携帯電話会社から、高額なスマートフォンやタブレットの本体をだまし取ることが、この詐欺の目的です。

騙されて携帯電話の契約をしてしまった人は、詐欺の被害者です。警察や弁護士、行政に相談すれば、なんとかしてもらえるんじゃないかと思うかもしれません。

ところが、この詐欺の被害者の多くは、どこにも訴え出ることをせず、黙って泣き寝入りをしていると思われます。

警察、弁護士、そして携帯電話会社が、この詐欺の被害者に何をしてくれるのかについて、これから書いてみます。

警察に行くとどうなる?

まず思い浮かぶのが、警察に駆け込み、被害届を出すということでしょう。電話で話した犯人の声や電話番号を警察に教えて、捜査の協力もしよう、と思うかもしれませんが、その前に知っておいた方がいいことがあります。

スマホやタブレット、携帯電話等は、本人が使うか、または家族や従業員など、使う人を定めて契約をします。携帯電話会社に無断で、他人に転売することは禁止されています。

自分で使う、と言って契約した携帯電話等をすぐに転売目的で他人に送ってしまうというのは、携帯電話会社を騙す行為です。

また、携帯電話を契約して転売するアルバイトというものが存在するようです。携帯電話を契約して送ると、そのまま詐欺師とは連絡が取れなくなり、アルバイト代ももらえないというものです。

それより怖いのは、携帯電話を契約し転売することによってアルバイト代を得てしまった場合です。この場合、アルバイトした人は被害者というよりも、限りなく詐欺の仲間に近い立場になってしまっています。

犯人がつかまったらお金や携帯電話を返してもらえるんじゃない?

携帯電話の契約は、被害者本人が自分の意志でしています。(脅されて契約した等ではない限り)

機種は金融業者に送ったのではなく、スマホを買い取ってくれる店を紹介されてそこへ送っています。買取店は、実際は金融業者の仲間と思われますが、表向きは、金融業者とは無関係の一般の買い取り店ということになっています。

金融業者はお金も携帯電話も得ていないのです。

たとえ犯人が捕まったとしても、金融業者から何かを返してもらうことはできません。

スマホを買い取った店とは、機種が売れたらお金を振り込んでもらうという口約束しかしていません。いつ、いくら払ってもらえるかという契約はしていません。後日少額送られてきたお金が機種代金だった、ということにされてしまう可能性が高いんじゃないでしょうか。

つまり、犯人がつかまっても、お金や携帯電話等は返してもらえません。

弁護士に相談するとどうなる?

弁護士や司法書士に相談すればなんとかしてもらえるんじゃないか、と思う人も多いでしょう。

私も、夫が詐欺にあったと知った時、ネットで調べた事務所の無料相談窓口に電話をしてみました。

不法な闇金から借りてしまったお金ならば返さなくてもいいようにできるけれど、携帯電話買い取り詐欺は、自分の意志で契約をした携帯電話会社に対する債務なので、携帯電話等の本体がすでに手元にない以上、支払いはしなくてはならないという話でした。

でもこの無料相談で、携帯電話買い取り詐欺について、詳しく話を聞くことができました。誰にも言えないような深刻な悩みを専門家に聞いてもらえるだけでも、少し気持ちが楽になったことを覚えています。

もともと借金があるうえに、詐欺にだまされてますます債務が増えてしまい、とてもじゃないけど払えない、と心配している方もいると思います。

借金について、弁護士や司法書士について話を聞いてもらうのもいいかもしれません。

携帯電話の代金を払えないとどうなる?

数か月料金を滞納すると、強制的に解約となり、その携帯電話会社と契約している携帯電話やスマホ、タブレットなどは使えなくなります。

また、その携帯電話会社でも、他の携帯電話会社でも、新たに携帯電話等を契約することができなくなってしまいます。

払えないからと逃げてしまったりしては、その後携帯電話を持つことがとても難しくなってしまうんですね。

詐欺の被害にあってしまったことを携帯電話会社に連絡し、支払い可能な方法を相談して決め、払っていくことになります。

詐欺被害にあった後、携帯電話会社に相談された方の体験談をうかがうことができましたのでご紹介します。


【某大手携帯電話会社】に電話しました。
契約は強制解除となり、残金一括支払いを請求されましたが、騙されたことを話し「分割にしてもらえたら今月から払う」と伝えたら分割払いにしてもらえました。

支払い期日を決め、職場の詳細を聞かれました。
期日までに連絡なしで支払いがないと職場に連絡する、とのことでしたが、前日までに遅れる旨連絡すれば職場やその他の連絡先には伝えないとのことでした。

これで【某大手携帯電話会社】の分は完済になり、信用情報も大丈夫だそうです。

携帯会社も、お金さえ取れればいいから何台でも契約させてくれますよね…。
家族分の契約だと言ったとき、身分証明書や家族の証明は形式上文章になっているだけで、私は確認されなかったです。

このような詐欺があることを、携帯電話の販売店にポスターでも貼ってくれるとか、契約時に説明が必要なことのひとつにしてくれると、詐欺被害は減るのではないかと思います。

でもいまのところそのようなことはなく「この詐欺のおかげで携帯電話会社も儲かるから、積極的な対策をしないのではないか」などという憶測が広がっています。

携帯電話買取詐欺にあった家族がどうなったか

携帯電話買い取り詐欺は、もともとお金に困って、今すぐに借金をしたいけれども普通の金融機関からはお金を借りられないような人を狙った詐欺です。

そういう人に、高価なスマホやタブレット複数台の機種代金という新たな借金が増えるので、払えなくなる可能性がとても高いんです。

Aさんは、ローンを支払中の家を売らなくてはいけなくなりました。離婚して家族と別れました。妻は子供を連れて実家に帰り、自分は寮に住んで働ける仕事を探しました。

がんばって仕事をしていますが、養育費や借金の返済は滞りがちです。

携帯電話買取詐欺についてネット上で見つかるアドバイス

携帯電話買い取り詐欺にだまされて、スマホなどを契約して買取業者に送ってしまった場合、どうしたらいいのかネットで調べてみても、あまり有効な対策は見つかりません。

高い社会勉強代だったと思って、あきらめるしかない。もう二度と、ひっかからないようにするしかない。

そんなアドバイス?をネットで読んだことがあります。警察に行っても弁護士に相談しても無駄。泣き寝入りするしかない…

その通りなのかもしれませんが、でもひどすぎますよね。

「警察に被害届を出したら逆に自分が犯人として捕まるかもしれない」という点が特に困ります。

警察に被害届を出そうとしたら逆に犯人扱いされるかもしれないとしたら、被害者は怖がって被害届を出すことができません。この犯罪の実態を警察も把握できず、対策もできないということになります。

警察も弁護士にも、打つ手がないというのが本当だとしても、黙って泣き寝入りする人がほとんだとしたら、詐欺をはたらく人にとってこれほど都合がいいことはありません。

誰でも被害者になる可能性がある

携帯電話買い取り詐欺の手口を読むと、「こんなのにだまされるやついるんだ?」と思う人が多いでしょう。

だまされる方がバカなんだ。

というのは簡単です。

でも本当にそうでしょうか。

詐欺の入り口になっていたのは、ネットの広告です。

詐欺の広告は、見るからにあやしいものとは限りません。巧みに「申し込みはしないけど、ちょっとタップして、見るだけ見てみようかな」と思わせるような、画像や言葉を使っています。

誰でも、だまされてしまう可能性はあると思います。

携帯電話買取詐欺被害の体験談

このブログで、携帯電話買取詐欺についての体験談を募集しました。

※2020/4/11 1名の方の体験談を追加しました。

3年前、知人に騙されました。
携帯を契約するとキャッシュバックが貰えるから契約しようと言われて、携帯屋とグルになっているので支払いはしなくても大丈夫と言われました。
携帯屋も新規の顧客が欲しいのでこちらにとってマイナスな事は1つもないと。
ただ、携帯の機種はお店に返すので機種は手元には残らないと。
契約したのは、2件のショップで、代理店などではなく、有名な携帯会社直営のショップでした。
だからこそ、余計に信用してしまいました。
スマホ、タブレット、Wi-Fiの機械など合わせて8台契約しました。
その後、支払いのハガキが来たのですがシカトしてました、そしたら裁判とかの手紙が来て、何回か支払いましたが、今は支払えなくなり、そのままです。
最初は普通の封筒、後は赤色の封筒などが来たと覚えてます。

2年前に、インターネットの金貸しに融資を受けようとしたら、詐欺でした。携帯ショップを指定されて、店の前についたら電話するように言われました。スマホとタブレットを6台契約したら、今から言うところに送るように言われて、そのまま送ってしまいました。お金は貸してもらえず相手とは連絡が取れなくなりました。警察にもどこにも相談してません。悔しくて、二度とこんな思いはしたくないです。

融資勧誘で昨日携帯契約してしまい、送ってくれと言われて不審に思い、配送センターに頼んでストップしてもらいました。携帯本体は大丈夫だと思いますが、脅しメールが半端なく届きます

知人からバイトしないかと言われてて何度か断りましたが…詐欺なんでしないという言葉を信じてしまい…
携帯4台を契約してしまいました。
そして一週間は連絡とれていたのですが、今日連絡がとれなくなりました。
名義変更を一ヶ月後にするから大丈夫といわれて、支払いもこっちですると言われてました。
今後支払いが来るかと思うと怖くて仕方がありません。

どうしてもお金が必要になり、悪徳業者は排除してありますというサイトを信じ登録しました。すぐに電話があり、1社が携帯の契約をして信用を回復したら貸せると言われ、説明するので、指示通りお願いしますと言われました。

最初は2台、残債がないというようにと言われたが、あることがわかってしまい5個ならば残債があってもお金を支払うが1ヶ月後になる。1ダースにしてくれたらすぐに払うとのことでした。

こんなにと思いましたが、結局携帯5台とiPad7台を指定された買取業者へ送ってしまいました。

当然入金されるものと思っていました。約束の日が来ても振り込まれないため連絡をしましたが通じませんでした。ここで騙されたことがわかったのです。

本当に消費者金融会社の担当者も騙すのが上手でした。連絡を取り合っている中で、おかしいなって思うことはあったのですが、お金を借りたい気持ちが強かったので、言われた通りにしてしまいました。

今ごろネットで調べてわかっても後の祭りです。警察署に被害届を出せば返してもらえるのではと思ったのですが、そうではないということを知りとても反省しています。

もう数年前の話です。当時はまだ白ロム詐欺なんて言葉が知れ渡っていなかったため私も安易に話に乗ってしまいました。

友達に言われて仕事でどうしてもiPadやiPhoneが複数台必要なのだが1人の契約に台数制限があるから代わりに契約して欲しいというものでした。すぐに解約するし、その後はWiFi使用して使うから迷惑かからないから。と言う理由と少しお礼もするという言葉に乗せられました。私の中では親が携帯を契約する場合もあるから大丈夫だろうという頭でいたのも甘かったと思います。

結局複数の携帯電話会社で8台の機種を契約させられました。

すぐに司法書士の方に相談をして和解をしてもらいましたが、今現状で仕事も不安定のため払えなかったりしてます。司法書士さんの督促のメールも今は怖いと思えてくる始末です。どうにかして撲滅されないかと願うばかりです。

このサイトにたどり着き、騙されたと気づきました
携帯を※台契約して、機種は※万で渡しました。時期がきたら解約方法の連絡をしますと言われましたが、連絡方法はLINEのみ。ブロックされてしまったみたいですでに連絡がつきません。
借金があり、返済でいっぱいいっぱいで余分な携帯代は払う余裕がありません。相手は最初、一銭もかかりませんよと言っていました。でもこのサイトにたどり着き、明日にでも督促があったA社に連絡してみます。少しでも払う意思があることだけでも伝えて、裁判とか本当に困ります…※台はA社、※台はB社。なんとか支払う方法を考えないと。※万なんかもらわなければよかった、と大変後悔しています。
独身だから家族はいないけど、実家に迷惑はかけられないしバレたら大変です。この問題さえ解決したら、返済は辛いけど借金は返せる目処がついたとこだったのに…自業自得とは言え辛いです。

----上記のメッセージの後、さらに詳しい体験談を伺いました----

私の場合は最初はツイッターの副業しませんか?っていうDMからでした。
そこからLINEでつながって、そのあとは通話で「ただ、携帯を契約していただくだけです」と言われました。
その代わり機種はiPhoneで最新機種をできるだけ沢山契約してほしいと言われ、その時に「お金は一切払わなくていい」「払う必要はない」「解約するときにはこちらから方法を連絡します」とだけ言われました。
そして現金は手渡しでした。
その時に偽物でも構わないからなんで名刺などもらわなかったのかと後悔しています。
直接会うことで、詐欺ではないアピールだったのかもしれませんね。
無知でした。

その後、一回も支払っていないからか、カード会社からはリボ払い契約はできないと通知が来たり(関係あるかないかは不明ですが)携帯会社からは督促の電話が実家にまで来ました。


私も※年前に携帯詐欺で騙された口です。借金返済のため口車に乗ってしまい、A社で※台、B社で※台契約してしまいました。現在、多額の借金があり、離婚。支払いも滞納してしまい、弁護士さんに相談中ですが、携帯の件は伝えることができず、日々おびえながら生活しています。携帯会社に詐欺にあったことをきちんと説明し、少額でもきちんと支払いをしていくことが良いのか、どうしたらよいのか途方に暮れています。

※お話していただいた内容をもとに、具体的な会社名や年などは伏せて、私が編集した文章です。

書きにくいこともあったと思いますが、こちらの質問にお答えくださり、ありがとうございました。

また、メールのやり取りが途切れてしまった方にも、勇気を出してメッセージを送ってくださったことにお礼を申し上げます。

さらに被害にあわないために

詐欺集団の会社名やサービス名は、正規の金融会社と似た名前であることがあります。ネットで評判など調べて名前の似た会社の良い口コミを読んだりすると、信用したくなるかもしれませんが、気をつけてください。

また、詐欺の被害にあった人に、さらに追い打ちをかけるような詐欺があるらしいという話も耳にしました。

  • 携帯電話を契約して買取業者に送るだけでお金がもらえる
  • 銀行口座を貸す、あるいは売る
  • 宅配便の荷物を受け取り指定されたところへ運ぶだけでお金がもらえるアルバイト

こういった情報を持ちかけられたら、要注意です。知らないうちに自分が詐欺行為に加担してしまう可能性があります。

携帯電話買取詐欺の被害者には救いがない

この記事で私が言いたいことは、

携帯電話買い取り詐欺のような特殊詐欺が起こらない社会になってほしい。

このような詐欺の被害にあった人は、現状では救われない状態になっていることを多くの人に知ってほしい。

ということです。

詐欺の被害にあった方が、生活を立て直すことができるよう祈っています。

おすすめ記事

離婚後の仕事探し 1

私は、40代で離婚しました。その時大変だったのは仕事探しです。 それまでに一般事務のパートなどをした経験はありましたが、仕事探しでアピールできるような能力や資格はありませんでした。 応募しても書類選考 ...

2

離婚後の仕事がなかなか見つからないと焦りますよね。 特に、離婚前に専業主婦やパート勤めしかしたことがなかった人、年齢が高めな人などは、仕事探しに苦労してしまうケースもあると思います。 konoha私も ...

3

離婚して節約生活というと、すごくつらいものを想像されてしまうかもしれません。 たしかに贅沢はできないし、ほしいと思ったものをパッと買うことはできず、何回も考えて、やっぱり今は買うのをやめておこう、と我 ...

4

母子家庭割引など、ひとり親家庭の料金が安くなる塾ってどれぐらいあるのかな?と思い調べてみました。 経済的には大変だけど、子供の教育にはお金を出してあげたい… 周囲のシングルマザーと話していると、そう考 ...

5

離婚後の女性の仕事について、知っておきたいすべてのことを詳しくまとめます。 離婚した方、離婚する予定の方、そして離婚するかもしれないと考えて仕事を探している方… 「どんな仕事があるの?」 「仕事をどう ...

-詐欺

Copyright© 離婚ブログ! , 2020 All Rights Reserved.