母子家庭が幸せになる方法を探求するこのはのブログ

離婚ブログ!

離婚届の書き方をわかりやすく。自分で書いたから気づいたこと

更新日:

離婚届の書き方について、わかりやすく説明します。

離婚することが決まり、いざ離婚届を書こうと思っても、書き始めるといろいろとわからないことが出てくるものです。

私も初めての(たぶん最初で最後の)離婚届を自分で書くにあたり、わからないことが多く、時間をかけて調べました。

それでも、市役所に行って提出しようとすると、何か所か書き直さなければならないところがあったんです。

その場で書き直し、訂正印を押して提出することができればまだいいですが、持ち帰って相手方や証人に書いてもらわなければならない場合もあります。

私が実際に自分で離婚届を書き、提出してみて、「ここはわかりにくかった」「まちがえやすそう」と思ったことについて、このページにまとめておきたいと思います。

なお、主に争いのない協議離婚で、夫婦が自分たちで離婚届を書き、提出しにいくケースを想定して説明しています。

離婚届を書く前に知っておきたいこと

離婚届を書く前に、こんなことを確認しておきましょう。

離婚届はいつ出すの?

協議離婚の場合はいつでも夫婦が決めた日に届出を出せばOKです。

裁判離婚の場合は、成立、確定した日から10日以内に提出します。

土日、祝日、夜間でも、休日・夜間用窓口のある役所であれば、受付はしてもらえます。ただし、書類に不備があると、後日役所に出向いて訂正しなければいけなくなる点に注意が必要です。

離婚届は誰が出すの?代理で提出することは可能?

夫婦がそろって、または夫婦のどちらか一方が一人で、提出することができます。

また、代理の人が提出することもできます。

市区町村役場に届出に来た人以外の当事者には、「離婚届の受理通知」が住民票に記載されている現住所に後日郵送されます。

提出した人には、免許証やパスポートなどで本人確認が行われます。この本人確認を行えなかった場合は、提出した人に対しても「離婚届の受理通知」が住民票に記載されている現住所に後日郵送されます。

虚偽の届け出がされた場合に早期発見するため、このような通知がされるようです。

離婚届はどこに出すべき?

市区町村役場に出します。住所地、本籍地以外でも届出を出すことができます。

本籍地以外で離婚届を出す場合には、戸籍謄本を一緒に出す必要があります。また、受理されてから、新しい戸籍謄本を取れるようになるまで、手続きに期間がかかるというデメリットがあります。

私は本籍地で届出を出し、役所の方は急いで手続きをしてくれたみたいですが、それでも新しい戸籍謄本を取れるようになったのは3日後でした。

離婚後は、社会保険、年金分割、子供の戸籍を自分の籍に入れる手続き等、戸籍謄本が必要になることがたくさんあります。新しい戸籍謄本を取れない期間が長くなると、そういった手続きも滞る可能性があります。

また、離婚届の書き方や印鑑の押し方に不備があった場合など、持ち帰って訂正する必要が出てくる可能性もあります。

行きやすい場所を選んでおいた方がいいと思います。

離婚届は郵送でも提出できる?

離婚届離婚届は、郵送でも出すことができます。

その場合、本籍地の市区町村役場か、夫婦またはどちらか一方の住民票がある市区町村役場に郵送します。

本籍地以外の市区町村役場に郵送する場合は、戸籍謄本も一緒に送る必要があります。

また、訂正のために役所に出向く必要が出てくる可能性もあることを考えて、郵送先を選びましょう。

間違いがなければいいですが、離婚届は思ったより細かいところまで正確に書けていないと受理してもらえないものなんだなと、実際に離婚届を出してみて思いました。

離婚届をしっかり書いたつもりでも、いくつも訂正箇所があったんです。

郵送で出す場合は特に、念には念を入れて確認することをおすすめします。

離婚届を書く前の準備

離婚届を出す前に知っておきたいことを確認し、誰がいつ提出しに行くかを決めたら、離婚届を書くための準備をしましょう。

  1. 離婚するにあたって決める必要があることを決めておく。
  2. 協議離婚の場合は証人になってもらう人を決めて、頼んでおく
  3. 夫婦、証人の住所、生年月日、氏名について正しい内容と表記を確認(戸籍謄本等で確認するのがベスト)
  4. 離婚届の用紙をもらう

離婚するにあたり決めておく必要があること

離婚届を書く前に、こんなことを決めておく必要があります。

子供がいる場合、夫婦のどちらを親権者とするか

離婚届には、子供の親権者をどちらにするか書く欄があります。

夫婦に2人以上の子供がいる場合、夫が親権者となる子と妻が親権者となる子を決めて、そのように書くこともできます。

今の戸籍から抜ける方の戸籍をどうするか。

結婚した時に妻の姓が変わった場合、離婚すると、妻は結婚当時の戸籍から抜けます。

逆に、結婚した時に夫の姓が変わった場合は、離婚すると、夫は結婚当時の戸籍から抜けます。

抜けた後、どうするか決めておく必要があります。

  1. 自分の親の戸籍に戻る
  2. 新しく自分の戸籍を作る

このどちらにするか選ぶことになります。

ここで注意したいのは、夫婦に子供がいる場合で、結婚当時の戸籍から抜ける方の親が親権者となる場合です。

離婚しただけでは、子供の戸籍は、結婚当時の戸籍に残ったままです。その後手続きをして、除籍された親権者の戸籍に子供の戸籍を移したいときは、親は上記の「2.新しく自分の戸籍を作る」を選んでおくべきです。

1.を選んだとしても、子供を自分の戸籍に入れる手続きをする際に、結局新しく自分の戸籍を作ることになりますので、離婚時に新しく自分の戸籍を作っておいた方がいいということです。

今の戸籍から抜ける方の姓をどうするか。

結婚した時に姓が変わった方の当事者は、離婚により戸籍から抜けますが、同時に姓がもとの姓に戻ります。

結婚当時の姓を名乗り続けたい場合は、離婚の日から3か月以内に届け出る必要があり、離婚届と同時に手続きをすることもできます。結婚していた当時の姓を名乗り続けることを決めている場合は、一緒に手続きをすませてしまってもいいかと思います。

この、「結婚していた当時の姓を名乗り続ける」を選ぶ場合、やはり戸籍は「2.新しく自分の戸籍を作る」を選ぶ必要があります。親の戸籍に戻って、結婚当時の姓を名乗り続けることはできないということです。

離婚届を書く前に決めておくべきことまとめ
  1. 子供がいる場合、夫婦のどちらを親権者にするか
  2. 結婚して苗字が変わった方について、離婚後、親の戸籍に戻るか、新しく戸籍を作るか
  3. 結婚して苗字が変わった方について、離婚後旧姓に戻るか

ややこしいですよね。

でも実際にやっておくべきなのは、これだけです。

親権者をどちらにするか、そして苗字をどうするかをしっかり決めましょう。

その選択によっては、「戸籍を新しく作る」しか選べないパターンもあります。これは離婚届を提出する役所の方が教えてくれます。

選べる場合は、親の戸籍に戻るか、新しく自分の戸籍を作るかを、考えて決めておくといいでしょう。

証人とは?

協議離婚の場合は、証人が2人必要です。

離婚届には、証人2人ぶんの名前、生年月日、住所、本籍地を書く欄があります。

成人2名であれば、血がつながっていなくてもだれでもいいそうです。離婚に関して、その後のことに関して、何か責任を負うということはなく、形式的な証人です。

万一、訂正が必要になった時に備えて、できることなら、連絡を取りやすい人を選んでおくのが理想です。

私は実家の両親に書いてもらいましたが、そうでない場合は、証人を誰に頼むか、困っただろうなと思います。

決しておめでたいことではないので、友人も喜んで書いてくれるというものではないでしょう。形式的なものとはいえ「証人」になってもらうからには、離婚の事情を話さなければいけなくなる点もネックになります。

知人に証人を頼みたくない場合は、離婚届の証人の代行サービス等もあるようです。

でも離婚届に、見ず知らずの誰かの名前が書かれることと、知人に事情を話して頼むのと、どっちを取るか、迷うところではありますね…

離婚届はどこでもらうの?

離婚届 用紙

離婚届の用紙はこういったものです。市区町村によって、配置等多少の違いがあるようです。

離婚届は、市区町村役場の戸籍を担当する窓口でもらいます。

住所地、本籍地以外の市町村役場、区役所でもOKです。

実際、住んでいる場所の役所に行くと、知っている人と会ってしまったりする可能性も高いですから、私は自分が住んでいるところ以外の町に行ったときに、ついでに役所に立ち寄ってもらってきました。

離婚届の用紙は、書き損じに備えて3枚くらいもらっておくといいかもしれません。

離婚届をpdf形式でダウンロードできるサイトもあります。A3で印刷するか、A4で印刷してからA3に拡大コピーをして、手書きで記入します。

申請書・届出書ダウンロードサービス

離婚届を書きましょう

ここまで準備ができたら、いよいよ離婚届を書きます。

離婚届を書くのに必要な時間は?

間違いのないよう確認しながら、楷書で丁寧に書く必要があります。書き間違えが多くなって、最初から書き直したいと思うこともあるかもしれません。静かな場所で、1時間ぐらいの時間を確保して、心を落ち着けて書くことをおすすめします。

一人で相手の分も書いていいの?

協議離婚の場合は、夫婦それぞれ自分の欄は自分で書きます。

証人の欄も、2人の証人本人に書いてもらいましょう。

署名の欄だけ本人に書いてもらえば、あとは他の人が書いてもいいという説明も見かけますが、後で万一、離婚取り消しの裁判等になった時に証拠となるものでもありますので、内容をしっかり確認しながら、すべて本人が書いた方がいいと思います。

文字の書き方で注意すること

  • 戸籍や住民票に記載されている正式な住所、本籍地を書く。
  • 文字の表記も、戸籍や住民票に記載されている通りに書く。
  • くずしたり続けたりせず、一文字一文字丁寧に、楷書で書く。

文字の書き方ではこんなことに気をつけてください。

また、特にまちがえやすいポイントとしては、

  • 「字」が抜けている
  • 「番地」と「番」のちがい
  • 漢字とひらがな、カタカナのちがい
  • 「斉藤」と「斎藤」など漢字の表記のちがい

こういった細かいところも、間違っていると訂正する必要があります。戸籍に載っているとおりの住所、表記である必要があるのです。

郵便や宅急便だと、「字」が抜けていたり、「8番地4号」等と書かずに「8-4」と書いたりしても問題ないことが多くありますが、離婚届ではそれは認められないので注意しましょう。

あくまでも、正式な名前と住所を書く必要があるんですね。

ただ、表記が間違えていたからといって、離婚届を受理してもらえず、離婚できない、というわけではありません。

役所の方が、戸籍謄本と照らし合わせて確認し、表記が違っているところがあれば教えてくれて、その場で訂正することになります。

訂正する箇所が多くなると、離婚届が訂正印だらけになってしまいますので、できるだけ正確に書いていくに越したことはありません。

離婚届に押す印鑑は認印でいいの?

夫婦も、証人が必要な協議離婚の場合は証人も、認印で大丈夫です。苗字が同じでも、同じ印鑑ではなく、別々の印鑑である必要があります。

シャチハタなどのゴム印はダメです。

離婚届を書き間違えたらどうするの?

修正液などで消さずに、二重線で消します。

図のように欄外の所定の位置に捨印を押します。

市区町村によっては、離婚届の用紙に捨印を押す欄が設けられていない場合もあるようです。その場合は、欄外のどこかに捨印を押せばOKです。

二重線で消したところに訂正印を押すかどうかは、提出時に役所で聞いてからにしましょう。

一人で離婚届を提出しに行く場合、窓口に行かない方の当事者については、書き間違えはないはずだと思っても、必ず捨印を押してもらいましょう。

この時に使う捨印、訂正印は、届出印(署名の欄に押したのと同じもの)です。

提出する本人以外の人の書き損じがあると、いったん持ち帰って書き直してもらわなくてはいけなくなったりと面倒ですので、書いてもらう時に念入りに確認するといいです。

  • 名前は戸籍に載っている正式な表記で。
  • 住所や本籍地も戸籍や住民票に載っている正式な住所、表記で。
  • 高齢の親に証人を頼む場合など、本籍地を正確に覚えていないことがあるので、住民票などで確認が必要な場合も。
  • 印鑑はシャチハタではだめ。苗字が同じでも違う印鑑で。
  • 印鑑は、かすれないようくっきりと。
  • 欄外に捨印も押してもらう。

二度手間を避けたい場合は、これぐらい念入りにチェックした方がいいと思います。

印鑑を押すところは実印を押すの?

実印である必要はなく、認印でもOKです。

ただし、シャチハタ等ゴム印ではダメです。夫婦で同じ印鑑ではなく、別々の印鑑である必要があります。

証人も、苗字が同じだとしてもそれぞれ別の印鑑を押す必要があります。

離婚届の書き方で迷いやすいところを解説

離婚届の書き方で迷いやすいと思われるところについて、順に説明していきます。

離婚届の日付と「~長殿」の欄

離婚届に日付を書くところがありますが、ここには役所に届出を出す日、または郵送する日の日付を書きます。

その下の「〇〇長殿」の欄には、提出先の都道府県名+市区町村名を書きます。

本籍地ではない市区町村役場にも離婚届を出すことができます。その場合は、本籍地の市区町村名ではなく、離婚届を提出する市区町村名を書くことに注意します。

離婚届の用紙に、あらかじめ市区町村名が印刷されている場合があります。書かれてあるのと違う市区町村に離婚届を提出する場合は、二重線で消して、提出先の市区町村名を記入すればOKです。

離婚と引っ越しを同時にするとき、離婚届の住所はどっちを書くのか

引越しの転入届が受理され住民票の記載が新しい住所に変わった後は、住所の欄には引っ越し後の住所を書きます。

転入届をまだ出していない時ならば、住所の欄には引っ越し前の住所を書きます。

私は離婚届と転入届けを同時にしました。どちらの住所を書いたらいいかわからなかったので、住所の欄には何も書かずに役所に持って行きました

役所では、転入と離婚の手続きを並行して進めてくれたようです。

離婚届の住所欄に「転居後の住所を書いてください」と言われて、書きました。新住所の世帯主は自分になるので、世帯主名の欄には自分の名前を書くよう言われて書きました。

相手方が引越しをする場合は、離婚届が、転入届を出す後になるのか、前なのかを確認し、住所を書いてもらう必要があります。

おすすめは、住所をメモしたものを持って行き、役所の窓口で聞いてから書くことです。

両親について書く欄。両親がなくなっている場合も書くの?

両親が亡くなっている場合も書きます。名前や住所の表記、生年月日など、なんとなく覚えているものを書いたりせず、戸籍謄本などで確認して書きましょう。

別居する前の世帯のおもな仕事と夫婦の職業の欄は?

別居する前の世帯のおもな仕事については、夫婦のうち収入が多かった方の仕事について、あてはまるものをチェックします。

その下には、「夫婦の職業」を書く欄があります。

これは国勢調査の年に離婚届を出す場合のみ書く必要がある欄です。

国勢調査の年にあたっていない場合は、何も書かずに提出することができます。

国勢調査とは
日本に住んでいるすべての人と世帯を対象として、人口、世帯、産業構造について行われる調査。5年ごとに、西暦が5の倍数の年に実施される。
国勢調査の年
今後の国勢調査の年は2020年、2025年、2030年…の予定です。この年に離婚届を出す場合は「夫婦の職業」の欄も記入する必要があるということですね。

証人の欄に記入、押印をしてもらう

あらかじめ頼んでおいた証人の方に、名前、住所、本籍地を正確に書いてもらい、印鑑を押してもらいましょう。

欄外には捨印も押してもらいましょう。

なお、裁判離婚の場合は、証人は必要ありません。

証人の欄は本人が書かなくてはダメ?

証人になってもらう人(2名)本人に書いてもらいましょう。

本籍地などうろ覚えで書いてもダメです。必ず戸籍謄本等と照らし合わせて、間違いがないかよく確認します。

認め印でいいですがそれぞれ印鑑を押してもらい、欄外に捨印も押してもらいましょう。

離婚届を提出しましょう

離婚届を記入し、印鑑をおすべきところにしっかり押したか確認しましょう。

離婚をする日に、市区町村役場へ行って離婚届を出します。

離婚届を出すときに持っていくものは?

  • 自分の身分証明書(運転免許証やパスポート等)
  • 本籍地以外の場合は戸籍謄本(離婚前なので夫婦の戸籍謄本は一緒。だから1通でいい)
  • 離婚届の自分の欄に押したのと同じ印鑑

これを持って行きましょう。

離婚届を出した後何日ぐらいで戸籍謄本を取れるか

離婚後のほかの手続きに、離婚後の戸籍謄本が必要になることがあります。

離婚届を出した後すぐに戸籍謄本が取れるのかと思っていたのですが、そうではありませんでした。

私の場合は月曜日に本籍地の役所で離婚届を出して、3日後の木曜日の午前中に、戸籍謄本を取れるようになったと連絡をもらいました。急いで手続きをしてくれたみたいです。

離婚届を出すときに、いつから戸籍謄本を取れるか聞くと、教えてもらえるはずです。急ぐ場合は、その際、戸籍謄本が取れるようになったら電話連絡をもらえるよう頼んでみるといいと思います。

戸籍謄本を、離婚後のいつから取れるかということについてネットで調べてみると、早くて数日で、1週間以上かかることもあるという情報がありました。

離婚届と転入届を同時にしましたが、私の場合は、新しい住所での住民票は、その日のうちに取ることができました。いつから住民票が取れるか、戸籍謄本が取れるかは、離婚して本籍地が変わるかどうかによっても異なるようです。

おすすめ記事

離婚後の仕事探し 1

私は、40代で離婚しました。その時大変だったのは仕事探しです。 それまでに一般事務のパートなどをした経験はありましたが、仕事探しでアピールできるような能力や資格はありませんでした。 応募しても書類選考 ...

2

離婚後の仕事がなかなか見つからないと焦りますよね。 特に、離婚前に専業主婦やパート勤めしかしたことがなかった人、年齢が高めな人などは、仕事探しに苦労してしまうケースもあると思います。 konoha私も ...

3

離婚して節約生活というと、すごくつらいものを想像されてしまうかもしれません。 たしかに贅沢はできないし、ほしいと思ったものをパッと買うことはできず、何回も考えて、やっぱり今は買うのをやめておこう、と我 ...

4

母子家庭割引など、ひとり親家庭の料金が安くなる塾ってどれぐらいあるのかな?と思い調べてみました。 経済的には大変だけど、子供の教育にはお金を出してあげたい… 周囲のシングルマザーと話していると、そう考 ...

5

離婚後の女性の仕事について、知っておきたいすべてのことを詳しくまとめます。 離婚した方、離婚する予定の方、そして離婚するかもしれないと考えて仕事を探している方… 「どんな仕事があるの?」 「仕事をどう ...

-離婚の手続き
-

Copyright© 離婚ブログ! , 2020 All Rights Reserved.