母子家庭が幸せになる方法を探求するこのはのブログ

離婚ブログ!

離婚後の節約はこのルールを守ればつらくない

更新日:

離婚して節約生活というと、すごくつらいものを想像されてしまうかもしれません。

たしかに贅沢はできないし、ほしいと思ったものをパッと買うことはできず、何回も考えて、やっぱり今は買うのをやめておこう、と我慢することも多いです。

「お金ない」「生活苦しい」とついつい、口癖のように言ってしまうんですが…

konoha
でも実際、そんなに苦しいっていうわけでもないんです。

今日は私の、節約をするための考え方のルールを書いてみたいと思います。

わが家の支出と収入

うちの最近の支出についてこの前書きました。

離婚するなら生活費は最低いくらかかるか-わが家の実例

在宅の仕事の経費や、国民年金や満期返戻金のある保険もあわせて19万ぐらいです。その他に年間15~20万ぐらいかかるのかなと。合計で年間250万円ぐらいでしょうか。

収入については書いてなかったですが、

  • 児童扶養手当(現在は全額支給されていて4.25万/月)
  • 児童手当(1万/月)
  • コールセンターの仕事(10~12万)
  • 在宅の仕事(5~10万)
  • 養育費(しかしもらえていない)

月20万から27万ぐらい。そのうち自分で稼いでいるのは15万から22万といったところです。

児童扶養手当は、次の更新からは一部支給になる見込みです。もと夫の事情で、養育費がとうぶんストップ。困ってます。

収入が多いときと少ないときの差が大きくて、毎月一定の額を貯金するのが難しいんですが、できるだけ貯めるようにしています。

次の車検までに車を買い替えたいし、子供の教育費を貯めたいんですが、なかなか貯まりませんね(^-^;

離婚後の節約。3つのルールは…

節約生活をつらいと感じないために私が心がけている、3つのルールを書いてみたいと思います。

  1. コントロールしにくい支出を作らない
  2. 借金をしない
  3. 安くてちゃんと使えるものを選ぶ

ひとつずつ、説明していきますね。

コントロールしにくい支出を作らない

節約生活では、予算を立て、それをできるだけ守って暮らす必要があります。

どれぐらい節約すればいいか、どれぐらいお金を使えるか、常にわかっていれば、必要なものを買うお金がない!と焦ることが少なくて、気持ちに余裕を持てます。

そのためには、コントロールしにい支出は減らす、できればなくしたいものです。

コントロールしにくい支出というのは、たとえば…

無断でお金を借りてしまう家族がいたりすると、節約して暮らそうとしていても、予定がくるいますよね。

konoha
ちなみに離婚前は、ずっとその状態でした。

離婚したいまは、親1人子1人で、家族の誰かが予定外にお金を使ってしまうということはありません。

また、嗜好品や趣味のお金に多いと思うんですが、予算を立てる時は冷静でも、いざとなると我慢できずに予算オーバーしてもお金を使ってしまうとしたら、節約生活は難しいです。

酒、たばこ、ギャンブル…あと最近ではゲームの課金などでしょうか。

そういうので、毎月毎月、予算オーバーして赤字になってしまうとしたら、節約はうまくいきません…

私は酒、たばこ、ギャンブルはやりません。ゲームはしますが、買い切りのゲームソフトか無料のゲームです。

予定外に「つい」お金を使ってしまうということがないようにしています。

konoha
ちなみに私の好きなゲームは、子供と一緒にやっているのが「スプラトゥーン2」(下手っぴです)あとスマホのパズルゲームで「Kami2」というのにハマってます。パズルゲーム好きです

借金をしない

いざという時はキャッシングを利用しましょう→女性におススメのカードローン(アフィリエイト)

というのをよく見かけますが…

私の考えでは、借金はしない方がよいのではないかと思います。

仕事を始めるための資金や子供の進学費用などがどうしても足りないとしたら、無利子や低い利子で貸し付けをしてくれる公的制度を利用できないかどうか、相談してみましょう。利子の高いところから借りるのは避けた方がいいです。

母子父子寡婦福祉資金貸付金

(2019/3/7時点の情報)

内閣府/母子父子寡婦福祉資金貸付金制度

ひとり親家庭の父母等が、就労や児童の就学などで資金が必要となったときに、貸し付けを受けることができる。

  • 原則無利子
  • 連帯保証人の確保ができない母子家庭の場合は、連帯保証人なしで(この場合は無利子ではなく、低い利子で)貸し付け

ただし子供の修学、修業、就職支度、修学支度の資金については、

1.親に貸付ける場合は、子を連帯債務者
2.子に貸付ける場合は、親を連帯債務者

この場合は、連帯保証人なしでも無利子となる。

相談先:お住いの自治体の福祉関係窓口

生活福祉資金

(2019/3/7時点の情報)

厚生労働省/生活福祉資金

低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯等に、就職に必要な知識・技術等の習得や高校、大学等への就学、介護サービスを受けるための費用などを貸し付けしてもらえる。

  • 連帯保証人を立てる場合は無利子
  • 連帯保証人を立てない場合は年1.5%

相談先:お住いの地域の市区町村社会福祉協議会

いざという時のために、このような公的な貸し付けについて知っておきたいですね。ただ、無利子や低利子とはいえ、将来返さなくてはいけない借金に変わりはありません。

できるだけ借金をせず、収入の範囲内で暮らしましょう。

そのためには、収入を増やし、支出を減らすことが必要です。

収入を増やそう

収入を増やす方法といえば、仕事です。

今仕事をしていないなら、仕事を探しましょう。または、すぐに仕事をできないとしたら、将来仕事に就くための勉強を始めましょう。

離婚後の仕事探しについて、いろいろ記事を書いていますので、読んでみてくださいね。

40代で離婚する女性が仕事を探すのは大変だけど道はある

離婚後の仕事に関するすべてのこと~探し方から体験談まで~

離婚後に仕事が見つからないとあきらめるのはまだ早い

支出を減らそう

収入を増やすとともに、支出を減らすことも必要です。

はじめに書いた「コントロールできない支出をなくす」というのもそうです。

  • 酒とたばこをやめる
  • ギャンブルをやめる
  • ゲームの課金等遊びにお金を使いすぎているとしたら控える

もしこれらにお金を使っているとしたら、できれば、真っ先にやめたいところです。

こういった支出が多くて、やめたいのにやめられず、つらさを感じている場合は、専門家に相談した方がいいケースもあるのかもしれません。

他にも、支出を減らす方法はいろいろあります。

固定費を減らす

固定費を減らす方法にはこういったものがあります。

  1. 実家で暮らす、公営住宅を検討するなど住居費を減らす
  2. スマホをキャリアから格安SIMに変える。固定電話回線は持たない
  3. その他、処分を検討したいこと

1.住居費を減らす

住居費を減らすことができれば固定費は大幅に下がりますが、引越しするのは、物件探しも大変ですし、お金もかかります。

公営住宅は抽選があってなかなか入れないこともありますし、実家暮らしがうまくいかない家庭もあります(←うちがそうです)

家賃は安ければ安いほどいいとは限らず、仕事の探しやすさ、車を持たない場合は交通の便がいいかどうか、そして住みやすいかどうかも考えて選ぶ必要があります。

騒音、悪臭、治安が悪い等、条件の悪い賃貸物件もあります。

安心して住めないところでは、ストレスで健康を損ない仕事にも支障をきたす、なんてこともあり得ますから…

このように、住居費を減らすのは、うまくいけば節約効果絶大ですが、簡単なことではないですね。

2.スマホ代を減らし固定電話は解約

その点、スマホを格安に変える、固定電話を解約するというのは、調べて手続きをするだけです。スマホは、2年契約等の期間が切れるタイミングでぜひ検討してくださいね。

よくわからないから…と高いお金を払い続けるのは、本当にもったいないですよ。サクッと変えてすっきりしましょう。

3.その他、処分を検討したいこと

またライフスタイルによりますが、本当に必要かどうか検討したいのはこんなことです。

  • テレビは持たない
  • 自家用車を持たない

テレビを処分して受信料を払わなくてよくなれば固定費が下がります。

konoha
うちはテレビありません。でも…

家族の話題づくりになったり、子供が見たがっている番組がある場合は、テレビぐらい持っていてもいいのかもしれないな、と思っています。

うちは悩んで処分しましたが、本当は子供はテレビ見たがってると思います。少し余裕ができたら、テレビのある生活に戻りたい気もしています。(→その後テレビはリサイクルショップで買いました)

車を持つと持たないとでは、かかるお金の差はとても大きいです。でも行動範囲が広がり、何かと便利なのも事実。子育て中は送り迎えに必要なことも多いです。車があった方が仕事を探しやすい場合もあるので、よく考えて決めた方がいいです。

減らしすぎない方がいいと思うもの

減らしすぎに注意したいものについて書きます。

  1. 食費。子供が成長期!自分もバリバリ仕事をするためにも健康維持は大事
  2. ネット代。情報、教育、副収入等うまく活用すれば無限の価値
  3. 美容と衣服。自信を失わないためにも。着飾る必要はないが清潔感は保ちたい

1.食費は減らしすぎない方がいい

食費って、かかりますよね…。

うちは食費の予算は4万ですが、月末はかなり苦しいです。

新鮮な野菜を安く買える、農協の直売所によく行きますし、激安系のスーパーをよく利用してますが、月4万では全然余裕ないです。

月2万でやりくりできる、っていう人は本当にすごいと思います。

なるべくおうちごはん

仕事で疲れて料理するのが大変な時は、市販のお惣菜も利用して、外食は減らします。

できるだけ家で食べた方が、お金はかからないし健康にもいいはず。

外食するなら、たまにちょっといいところに行きたいですよね。

konoha
うちは子供の誕生日に、ちょっといいお店に焼肉を食べに行くことにしています。

2.ネットの利用価値は無限大

  • 生活や仕事、子育てに関する情報を得る
  • 買い物もネットが便利
  • 子供の学習教材
  • 大人もいろいろな勉強をできる
  • 音楽や動画、マンガや雑誌、ゲームなどで気分転換できる
  • 副収入を得る手段もある(怪しい情報も多いので注意は必要)

インターネットはうまく利用すれば、無限の価値があると思っています。

ネット代についてですが、うちは引っ越し後、WiMAXっていうモバイルルーターにしていたんです。

在宅の仕事で、ホームページの更新、各種ソフトの更新、画像のダウンロードなどをしたりするので、ネットは必要です。

WiMAXはモバイルルーターの中では、容量制限がゆるいプランがあるので選びました。それでも、割とすぐに容量制限にかかり、夜間は通信速度を制限されて、まともに使えなくなることが多かったです。

最近光回線に変えましたが、月額料金はむしろ少し安くなりました。ワイマックスで大容量のプランを使うより、光回線(マンションタイプ)の方が安いこともあるんですね。

このあたりは正直詳しいことはわかりません。スマホやインターネット回線について解説が詳しいサイトはたくさんあるので、よく調べて、自分に合ったサービスを契約してくださいね。

3.自信を失わないためにも

美容と衣服について。子供のではなく、自分のです。

これは、ついつい、節約しすぎてしまうところじゃないでしょうか。

子供のものにはお金をかけるけど、自分のものは後回しになって…

「母さん、いつも同じ服だね」

と子供に言われてハッとして鏡をみて、これじゃいけない…と思う。そんな経験ありませんか?(私はあります)

konoha
外に出たり、人に会う自信がなくなってしまうのを避けるためにも、少しは身ぎれいにしておきたいものです…

洋服、たくさんは買いませんが、季節ごとに少しは買うようにしています。

髪については、2か月に1回美容院に行きます。ただし、カットだけです。白髪染めをしますが、自分でやります。

白髪染めって、2か月に1回じゃ全然足りないですよね。染めて2か月もたてば、根元に生えてきた白髪が、かなり目立ってしまう。

私は3週間に1回、自分で染めてます。カットだけは自分ではできないので美容院で。

「カットだけ」と言っても、トリートメント勧められて断っても、イヤな顔されない安い美容院にサッと行って毛先を整えてもらってます。

化粧品も安いものです。

ハトムギ化粧水とちふれのオールインワンジェルです。安くてたっぷり使えて、肌荒れなし。もしお金持ちになったとしても、基礎化粧品は一生これでいいと思えるぐらい、調子いいです。

国民年金保険料や国民健康保険料の支払いを減らす

所得が低く支払いが苦しい場合はこれも検討しましょう。

国民年金保険料の払い込みを免除または納付猶予してもらう

国民年金保険料は月16,340円です。大きいです。

今は一応払っています。所得が低い場合、免除または納付猶予してもらうこともできますが、将来もらえる年金の額が減ってしまいます。

収入が今より減ったら、申請しようと思っています。

相談先:お住いの自治体の国民年金担当窓口

国民健康保険料の軽減、減免

前年度の所得が低い場合は何割か軽減されます。所得の申告が必要ですが、その他に特に手続きは必要ありません。

また、所得が大幅に下がるなど支払えない事情がある人は、国民健康保険料の減免を申請することができます。

相談先:お住いの自治体の国民健康保険担当窓口

値段が安くても機能面ではじゅうぶん使いやすいものを選ぶ

家具や雑貨は、安くてデザインはシンプルでも、機能面ではちゃんと使えるものを選んで買うと満足度が高いです。

ニトリが好きです。おねだん以上。

そりゃ高級感はないですよ。でもちゃんと使えて安くてシンプルだからお部屋はスッキリ。

お金を稼げるようになったらもっと高級な家具を買いたい…と前は思っていたんですが、今はもしお金を稼げるようになっても持ち物にお金をかけたいとは思わなくなりました。

ニトリの安い家具や家電ってどう?実際使ってみての口コミレビュー

上の記事にニトリで買ったものを、生活感たっぷりの写真とともにレビューしていますので、よかったら見てくださいね。

その他に、これもニトリで買ったお気に入りのものです。

ふたを開けると…

お菓子やパン、グラノーラ、バナナなどを買ったらここに入れておきます。

子供が小腹がすいた時にこの箱の蓋をあけます。好きなお菓子が入っていると「やった♪」とか喜ぶ声が聞こえたりして…

konoha
ふふ…よろこんでおる…

箱の中がさびしくならないように、子供が喜びそうなものを買って補充するのがささやかな楽しみです。

塾や教育費を節約する

通信教育は5000円~10000円以上、塾なら2~3万かそれ以上。毎月、毎月かかるんです。

教育は大事ですが、家計に見合った教育費のかけ方というものがあるはず。

低所得だから子供は大学に行かせられないし勉強なんかさせる必要はない、と思っている方は、ぜひこちらの記事も読んでくださいね。

大学が無料に?2020年から変わる制度を要チェック

子供が大学に行く年、もし条件に合う家計の状況だったら、わが家でも利用させて頂くことになるかもしれません。

所得の低い家庭は、安くて効果的な勉強方法をがんばって探すべきだと、ちょっと強めに訴えたいと思っています。

というわけで、うちはスタディサプリをやらせてます。

月1,980円で5教科全部って、安すぎです。

個別に質問ができるコースも新しくできたみたいで、受験生になったら、そっちにしようかと思ったりしています。それでも塾に通わせるよりずっと安いですからね。

塾で数学と英語だけ、その他の教科はスタサプ、と併用してる人もいます。かしこい利用方法ですよね。

今日は思いつくままに、離婚後の節約生活で、私が心がけていることを書いてみました。

保険や国民年金、仕事の経費を除くと月16万ぐらいで生活していますが、そこまで生活苦、という感じがしないのは、こんな風に、自分が納得できるルールを決めてやっているからかなと思っています。

おすすめ記事

離婚後の仕事探し 1

私は、40代で離婚しました。その時大変だったのは仕事探しです。 それまでに一般事務のパートなどをした経験はありましたが、仕事探しでアピールできるような能力や資格はありませんでした。 応募しても書類選考 ...

2

離婚後の仕事がなかなか見つからないと焦りますよね。 特に、離婚前に専業主婦やパート勤めしかしたことがなかった人、年齢が高めな人などは、仕事探しに苦労してしまうケースもあると思います。 konoha私も ...

3

離婚して節約生活というと、すごくつらいものを想像されてしまうかもしれません。 たしかに贅沢はできないし、ほしいと思ったものをパッと買うことはできず、何回も考えて、やっぱり今は買うのをやめておこう、と我 ...

4

母子家庭割引など、ひとり親家庭の料金が安くなる塾ってどれぐらいあるのかな?と思い調べてみました。 経済的には大変だけど、子供の教育にはお金を出してあげたい… 周囲のシングルマザーと話していると、そう考 ...

5

離婚後の女性の仕事について、知っておきたいすべてのことを詳しくまとめます。 離婚した方、離婚する予定の方、そして離婚するかもしれないと考えて仕事を探している方… 「どんな仕事があるの?」 「仕事をどう ...

-スマホやインターネット, 節約, お金を借りる, お金

Copyright© 離婚ブログ! , 2020 All Rights Reserved.