母子家庭が幸せになる方法を探求するこのはのブログ

離婚ブログ!

シングルマザーやひとり親家庭の家事が楽になる時短術

投稿日:

シングルマザーやひとり親家庭の家事が楽になる時短術
シングルマザーが小さい子どもと二人で暮らしていると、もちろん家事の負担は全て母親にかかってきます。

また、子供が小学生に上がると少しずつ自分の事を出来るようになってくるようにはなります。

けれども、まだまだ、時間が掛かってしまい、家の教育方針にもよるところはあると思いますが、高学年、中学生ぐらいになるまでは、しんどいのではないでしょうか。

今回は、シングルマザーの私が日々の生活の中で実践している家事をラクする時短テクについてお伝えしていきます。

【シングルマザーの家事の時短術1】
掃除や片付けは溜めずに小まめにやってみる

私の場合、シングルマザーになって、子供と二人で暮らすと決めたからには、普通の家庭に負けないぐらい美味しい料理を食べさせて、いつもキレイに洗濯した洋服を着て、部屋の中もきちんと片づけて、と最初は気負ってやっていた部分もありました。

元々の性格上、ずぼらだった私の場合は、すぐに疲れてしまい、美味しいものを食べたいという自分の欲望だけを優先させ、料理は頑張ったものの、後片付けや、その他の家事については週末にまとめてやればいいや、という時代を経てきました。

ただ、やはり、部屋が荒れていると、気持ちはよくないですし、片付けをしないと、モノがよく無くなります。

探し物をする時間が増えたり、スッキリしない気持ちで毎日を過ごすのは、精神衛生上も良くないですし、子供の教育上も良くないでしょう。

そこで、どうにか現状を打破しなければと考えたのは、至極単純な事ですが、「家事を溜めない」という事でした。

例えば、朝起きて朝食の準備。前日の夕食時に洗った食器が、食器かごにあります。

まずはそれを食器棚に入れてキッチンをスッキリさせます。そして調理スタート。

朝ごはんとお弁当の準備。準備中にももちろん洗い物が出ますが、なるべく洗いながら調理します。

その時に前日の洗い終わったものが食器かごに有った場合は、その上に洗った食器を重ねると、せっかく洗って乾いたものがまた濡れてしまいます。

あー、しまっておいて良かった。とその時思うはずです。

朝食を食べる前には、キッチンの上には洗いかごの中の食器以外は何もない状態にしておきます。

朝食を食べ終わり、自分の食べたものはすぐに洗います。

私の場合は子供より先に外出するので、子供に食べ終わったものを水につけておくようにお願いしてます。

割とやってくれない確率が高いのですが、ここは根気よく言い続けるしかありません。

夕方、自宅へ戻り洗濯機を回します。

これも、以前は週末に三回ぐらい回して半日以上洗濯に時間を費やしていました。

今は、毎日洗うので干すまであっという間ですし、週末はシーツなどの大物にまで手を出すことが出来ます。

以前はそこまでに疲れ果ててしまい、洗えないこともしばしばありました。洗濯機のコースはもちろん、「時短コース」です。

洗濯機を回しながら、朝洗った食器は乾いていますので先に片づけます。

【シングルマザーの家事の時短術2】
コードレス掃除機は使いやすさが抜群!

夕方、さらに掃除機も軽く掛けます。

この掃除機にもひと工夫があります。

掃除機が面倒な人は是非、コードレス掃除機を買ってみてください。

ダイソンやその他最近は色々種類がありますので、それぞれの特徴を調べて自分の好みで買いましょう。

ちなみに私は「マキタ」のコードレス掃除機を愛用しています。

とてもシンプルな作りで、掃除機の手入れもほとんど必要ありません。

一般的な掃除機によくあるタイプとして、髪の毛を巻き取る為のブラシが付いているものがありますが、あれはあそこに絡みついた髪の毛を取るのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

コードレスですから、汚れが目についた時にさっとスイッチを入れれば即時にキレイになります。

少しずつやれば、キレイをキープ出来るんですよね。

夕食も作りながらなるべくシンクに物が溜まる前に洗いながら作業します。

食べ始める前にシンクに何も洗い物が残っていない状態にします。

そうすると食べ終わった時に食器だけを洗えばいいから、すごく気が楽なんですよね。

参考:【公式】マキタ コードレス掃除機

参考:【Amazon】マキタ コードレス掃除機

【シングルマザーの家事の時短術3】
便利家電の時短コースをフル活用

夕食が終わって寝るまでの間に洗濯物を干します。

ここでの私の時短術は、乾燥機です。

これは離婚したときに持ってきたもので、結構年代物なのですが、タオルや靴下など多少縮んでも構わないものは乾燥機を使う事で洗濯の時間に関してだいぶ時短が出来ています。

雨が続くと、このペースが崩れたりしてしまいますが、なるべくすべての家事をその時その時で少量ずつ終わらせていくと、本当に楽なんです。

そして部屋も散らかりません。

うちの場合は子供も10歳になったので、汚れた洋服は洗濯機へ持って行く、自分のスペースはキレイにする、食べ終わった食器をシンクで水につけて置く、等を協力してもらうことにしています。

まだ全然やってくれないのですが、これは毎回毎回口を酸っぱくしながら続けていこうと思います。

後は、トイレ掃除を毎日息子にお願いしています。

これも、学校から帰ったらすぐにやるという約束なんですが、ほとんど毎日忘れています。

でも、言えばやってくれるようにはなったので後は、早く習慣づけばいいなと言うところでしょうか。

毎日の掃除と言うと、お風呂と洗面も同じです。

やはり水を使うところは水垢やカビなどが付きやすいので、シャワーのついでに鏡や洗い場も洗います。

毎日の洗面や歯磨きの時間にも同様にスポンジでササッとやれば、キレイをキープ出来ます。

料理で時短していることは、炊飯器の時短コースです。スイッチを入れて20分でご飯が出来るので、本当に楽です。

まとめ

家事がしんどいと思うのは、やっぱり、量が多いからという原因は大きいのではないでしょうか。

毎日、汚したその時にすぐにキレイにする、というのを実践すると、家事の片付け部門のストレスは大分減ると思います。

後は、時短の有効な方法の一つとして、掃除機、炊飯器など、機械がやってくれる部分に関しては、時短コースを使うのは有効でしょう。

そして、なんといってもやはり重要なのは子供に一緒にやってもらうことだと思います。

特に男の子は、家の中の事を自分でやることで気持ちのいい空間を作るんだという風にまでなってくれるといいなと思いながら、少しずつ出来ることを増やしていければと思っています。

将来誰かと暮らすことになっても家の中のことが普通に出来るだけでお互いのストレスがだいぶ減るでしょう。

おすすめ記事

離婚後の仕事探し 1

私は、40代で離婚しました。その時大変だったのは仕事探しです。 それまでに一般事務のパートなどをした経験はありましたが、仕事探しでアピールできるような能力や資格はありませんでした。 応募しても書類選考 ...

2

離婚後の仕事がなかなか見つからないと焦りますよね。 特に、離婚前に専業主婦やパート勤めしかしたことがなかった人、年齢が高めな人などは、仕事探しに苦労してしまうケースもあると思います。 konoha私も ...

3

離婚して節約生活というと、すごくつらいものを想像されてしまうかもしれません。 たしかに贅沢はできないし、ほしいと思ったものをパッと買うことはできず、何回も考えて、やっぱり今は買うのをやめておこう、と我 ...

4

母子家庭割引など、ひとり親家庭の料金が安くなる塾ってどれぐらいあるのかな?と思い調べてみました。 経済的には大変だけど、子供の教育にはお金を出してあげたい… 周囲のシングルマザーと話していると、そう考 ...

5

離婚後の女性の仕事について、知っておきたいすべてのことを詳しくまとめます。 離婚した方、離婚する予定の方、そして離婚するかもしれないと考えて仕事を探している方… 「どんな仕事があるの?」 「仕事をどう ...

-離婚後の生活, 家事, 家電
-, , , , , ,

Copyright© 離婚ブログ! , 2021 All Rights Reserved.